「安パイな人生しか選択できなかった自分」 社員インタビュー 佐尾山太郎

2019.06.19

そんな自分がフリーエンジニアになってチャレンジしている理由

自己紹介をお願いします

佐尾山太郎
26歳
「太郎」という名前は5月5日生まれ→男の子の日=太郎
「たろうちゃん」とよく呼ばれてます!!
ちなみに弟の名前は二郎ではないです笑

自称「世渡り上手」
好きな食べ物:ラーメン・寿司・焼肉
似ているポケモン:コダック、、、、要するに顔がでかいw
趣味:サッカー観戦・スノボ・カラオケ←歌はよく上手いと言われる。
好きなサッカークラブ:横浜Fマリノスが大好きです!

教員を目指して大学へ

大学は将来、高校の保健体育の教師になるため教員免許が取れる日体大に通っていました。

高校生の頃から教育に興味があって
夢は高校の保健体育の教師でした。
生徒が何かに困ってる時に先生が的確に助言をしてくれる
人間的に素敵な先生になりかったんです。
やっぱり高校の先生は生徒の人生にすごく影響するってずっと思ってたんですよね!
私の歩んできた人生にも人間的に素敵な先生がたくさんいてすごく憧れていました。
あとスポーツが好きでずっとスポーツと密接に関われるところも魅力だなと思いました。

あと教師って将来、絶対に安パイだなって思っていました!笑
公務員だし、、、、

大学卒業してから

大学を卒業してからカラオケ、スポーツジムで三年間フリーターをやっていました!笑

教員免許は取ったんですけど
大学の途中から教育はやりたかったんですけど
本当に教壇に立ちたいのか??
って思ってきて自分の人生に迷いが出てきて
気がついたら卒業していました。

でも当時はあんまり焦ってなくて
一緒に働いてたフリーターをすごく下に見ててなんか安心していました。
このときからプライドだけぐんぐん大きくなって捻くれ者になってしまいました、、、、

サラリーマンになるのが絶対に嫌で
でも何かしようって気持ちにならなくて気がついたら三年間フリーターでした。
このときには夢なんて正直有るようで無いようなものでした。

自分の人生を考えたきっかけ

私には付き合いの長い彼女がいて
彼女が家庭のトラブルが起きた時にすごく大変だったのに
そばにいることしかできなかったんです。

そんな自分が情けないと思いました。

自分の大切な人を守るため、幸せにするためには
このままじゃダメだと思いました。

LIMとの出会いについて

取締の宇宙とは幼馴染で彼がSNSとかで
すごくキラキラしていて楽しそうにしていたので
連絡を取ったのがきっかけでした。

そこで紹介してもらったのが土田さんでした。
見た目は普通のお兄さんだったんですけど
年は一つしか変わらないのに人生についてすごく考えていて
単純にこの人すごいなって思いました。

そこで自分のやりたいことを話したら

教育をやりたいなら自分でやればいいじゃん!!

と言われたのを今でも覚えています。

フリーターから飛び込みの営業へ

最初は楽しさと不安でいっぱいでした。
教師になるための勉強しかしてこなかったので不安がすっとありました。
いきなり営業を始めたので、彼女や家族、友人にめちゃくちゃ心配されてました。笑

でも営業先に行くために
みんなで車で遠くに行ったりご飯食べたり温泉で夢を語ったり楽しかったです。

営業では人間的魅力の大切さや、精神力、仕事に取り組む姿勢を学び
とても貴重な経験をすることができました。

LIMに来てから
会う人全員いい人に巡り合うことができ
ビジョンや価値観がめちゃくちゃ変わりました。
人生観が180度変わったと言っても過言では無いくらい!

そしてエンジニアへ

エンジニアになったのは良かったのですが
正直モチベーションが下がっていた時もありました。

自分は教育がやりたいのに、、、、

そんなときに取締の上村に言われたのが「地道な一歩」でした。
かつての自分は「ジャンプ志向」で足元が全然見えてなくて
夢と実行動のギャップに苦しむ時期もありました。
逆に成功している人は、夢に対して「今やるべきこと」をしっかり理解していて
それに対して、「地道な一歩」を高速で歩むことができているのです。
だから、「今やるべきこと」を全力でやるように心がけています。

今後のLIMの教育にはエンジニアスキルが必要不可欠です。
なので「今やるべきこと」はエンジニアとしてのスキルアップです。
やるからには、エンジニアとしても一流と呼ばれる人になりたい。
そうなったらめっちゃかっこいい。
=「なりましょう!!!」笑

今後どうしたい

最近、LIMで教育の事業部ができて
自分のやりたいことなので凄く楽しくやっています!
毎週の事業部のミーティングが楽しくて仕方ないです、、、、笑

今後は自分のやりたい敎育をとことん追求して
教育事業を様々な形で展開していきたいです。

またコーチングという分野にも以前から興味を持っていて
そのコーチングで事業をされている方にお会いすることが出来ました。
勝手に師匠と呼んでます!笑
コーチングを学んで
人の可能性を広げてあげられる人になりたです。
なので、将来コーチングを使った教育でLIMに貢献していきたいです。
テーマは「IT×コーチング」です!

それ以外にもやりたいことがたくさんありすぎて書ききれませんが
少しずつ形に変えていきたいです!!

以前の私は安パイな選択しかしてきませんでした。
その選択には「俺には無理」と自分の可能性を勝手に潰していたのかもしれません。
今の行動が正しいかどうかはわかりませんが、
これからはチャレンジして自分の可能性を広げる選択をしていきます!
そっちの方が人生に主体的で後悔しないと思うからです。

2019年もチャレンジの年にしていきます
爆走で「地道な一歩」歩み続けます!!!

最後に、、、、
予祝で締めます!
2019年私に関わる人が幸せになりました!
かんぱーい!!!!!!!!!!!!!!