「大学生からフリーランスへ」社員インタビュー カンカン

2021.12.08

自己紹介をお願いします

名前はカンカンと言います。そのままカンカンと呼んでください。
年齢は24歳です。
LIMではメンター兼教育責任者をやっていますが、形だけ大学に所属して大学生もやってます。
性格は、明るいキャラですが、一人の時間も大切にしたいタイプです。
好きなことは、ゲーム、歴史、投資が好きです。
将来の夢は小学生みたいですが、固定翼機か回転翼機どちらかでいいのでパイロットになりたいと思ってます。

学生時代の夢はありましたか

5年くらい前までは、起業したかったです。なぜなら高校の頃に読んでいた渋沢栄一の「論語と算盤」に影響され、起業ってカッコこいいなと思ってました。
ただ、いざ行動してみると実際は”憧れていること”であって本当にやりたいことではありませんでした。

それでは、なぜエンジニアに興味を持ったのですか?

もともとゲームが好きで
”このゲームと、あのゲームのいいところを合体さればすごくいいものになるのに”
と思うことが多く、それを実現するにはプログラミングが必要だなと思っていました。
あと、起業したいと思った時にまず必要になるのはサービスがある程度形になっていることだと思っていました。そのためにもプログラミングが必要だと思い、長期インターンに参加しながら技術を身につけました。

LIMに興味を持ったきっかけは?

代表の土田とは知り合いでして、この事業を始めるタイミングで一声かけていただきました。
ですが、その当時はインターンに参加していたのでその段階ではお断りしました。
ただ、インターンですといろいろな事をやらせてもらえますが、あまり稼ぐことができなかったりするので土田と一緒に仕事をすることにしました。
正直なところそこまで強い思い入れはなかったですし、もし微妙だったら辞めようと思ってました。

LIMにきて変わったことはありますか?

一言で言うと ”人生” 細かく言うと

– 性格
– 人付き合い

が大きく変わったなと思います。

性格 について

LIMに来る前は、”俺って年齢の割に結構すごい”って最高にいきった大学生でした。
知識を武器にそれっぽいことを言いますが、何もできない意識高い系のような存在で、結構煙たがれてたと思います。
煙たい人間でもしっかり向き合ってアドバイスをくれる素敵な方々に出会えてラッキーでした。
今は、決して斜に構えるということはせずに、真摯に物事に向き合っています。

人付き合いについて

LIMに入って半年後くらいに佐々木から言われたのが、”もっと他のメンバーと絡みな〜”と言われました。

実は私、高校時代は周りからハブられていたんです…
その影響もあって ”イベントごととか集団じゃないと何もできないやつがいくところw” とか思っていました。
でも一回騙されたと思って参加したら、”めっちゃ俺の話聞いてくれるし楽しいじゃん。。。”と思い積極的に参加するようになりました。そういった中で人付き合いが変わっていき、時間の使い方、お金の使い方あらゆることが変わっていきました。
最初は”ちょっとつまんなかったら辞めよう”と思っていました。
ですが、性格が変わり、付き合う人が変わり、気づけばSESのコアメンバーとして割と頼られる存在になっていました。

なので一言で言うと人生が変わったなと思っています。

今後のキャリアビジョンを教えてください

キャリアに関してはまだ明確なものはありません。

ただ、直近の目標はSESで100人の人生を変えられる組織を作ることです。
メンターの共通認識としてあるのが”メンティーが成長して変わっていく瞬間”が何よりメンター業務の中で一番幸せです。
“その幸せは双方にとっていいことだからもっとその瞬間を増やそう!”ということで、100人というのを目標にしています。
Hayatoとnoriと協力して、どうやったら100人の組織を構築できるか日々考えています。
決して受け身にならず上司のHayatoを引っ張っていく気持ち、そして気持ちだけでなく行動をしていく所存です。

この組織を作り上げたらエンジニア職はいったん離れて別のことにチャレンジしたいと思っています。
土田・佐々木が新しいチャレンジが大好きなので、その挑戦にタイミングが合えば一緒に挑めたらなと思っています。

最後に、未経験からエンジニアを目指す方に一言お願いします。

私の場合はまだ長期インターンがマイナーな時代に参加して育ててもらったので、正直苦労はしなかったです。

ただ、今は違います。
いきなり未経験からエンジニアはとても狭き門で、過去の経験から冗談じゃなく成功確率は1%くらいかそれ未満だと思います。

そんな狭き門のために、周りに勉強仲間もいない環境で勉強を1年、2年続けるよりもSESでIT業界がどんなところか片足突っ込んでみて、お金を稼ぎつつ業界での経験と自分に合っているかを判断した方が効率が良いと思います。
エンジニアとは一つの職業であって、合う合わないは当然あります。
仮にその狭き門に入れたとしても”なんか思ってたのと違うな…”では時間がもったいないです!

LIMには未経験からエンジニアになろうと努力している仲間がたくさんいます。孤独で勉強するよりも、仲間と切瑳琢磨して、たまに遊んだり飲んで語ったりしながら勉強しています。なかなかこういった同じ志をもった仲間がいる環境はLIM以外にないと思います。

我々は努力しているメンバーは絶対に見捨てません。宇宙クラスの愛で育てあげます。
私は家計簿アプリで、メンティー専用の交際費枠を作って費用を管理してるくらい愛してます。

LIMに興味がなくても未経験からエンジニアになりたいけど行き詰まっている方話でもいいので聞きにきてくだい。定期的に勉強会もしているので、何かお役になれるお話ができるかと思います。

もし何か思うところがあったら応募してみてください。